2020/9/23

2020/9/7

2020/9/24

2020/9/24

 

12月の無料オファーも即日ご予約いただきまして、1月、飛んで3月も継続ご予約いただいております!

残り数名で締め切らせていただきますので、ぜひお早めにご検討くださいませ。

 

次回以降開催のお知らせ

3月開催日時:3月16日月曜日、15時から翌火曜日12時までの間

場所:大阪某ラグジュアリーホテル

料金:1時間2000円&インスタもしくはツイッターにタグ付けシェア

 

 

開催は一流ホテルにてしております、この企画。

基本的には、一泊数万円の「高級ホテル」と呼ばれるところで開催。

空きがあるならばスイートルーム、もしくはエグゼクティブルームをお取りしています。

ここでは、ただ黙々と、精神を研ぎ澄まして今より少し先を考える。

「ただそれだけのこと?」と思われるかもしれませんが、

 

ただそれだけのことで、場所を変えるだけでたった一日で、もしくは数時間で、

今までの自分とはまるで違う自分に生まれ変わります。

 

そんなドラマティックな体験、してみたくありませんか?

 

お申し込みはこちら

 

 

 

12月はこちらで。

ハネムーンや記念日などにご要望の多い、阪急インターナショナルホテルのジュニアスイートルームをお借りしました。

開催人数は少人数精鋭。ルームサイズや時間枠にもよりますが、2名、多くて3名で開催しています。

 

 

ご自身でお仕事されている方はお分かりかと思いますが、どう考えても仕事が捗る空間です。

私はどちらかというと都会的でシンプルなタイプより、クラシカルでエレガントなラグジュアリーホテルが好きなようですね。

この重厚な雰囲気と、柔らかい色合い。あたたかみのある照明。そしてガーデニアのいい香り。

 

はぁ、たまりません。

 

 

 

前回は無料オファー企画ということもあって、和田さん(ビジネスの先生)が差し入れをしに来てくださいました!

 

 

素敵なクリスマス仕様の差し入れをいただきまして、ついでにビジネスについて色々とお話していただくというありがたい時間に。

 

もちろん、和田さん含め、成功されている方の多くはこの「考える時間」を大切にしていらっしゃいます。

参加してくださった川田さん、津田さんも結果が出ている方々で、でもご自身ではまだ先を目指したいという向上心の元に、参加を決めてくださいました。

 

 

「グランクリュ」への思い

「グランクリュ」とは最高級ワインを生み出す畑=最高級を表す言葉、コーヒーでも使われることがあります。

私がこれを始めたのには、美しい場所で過ごしたいというのはもちろんのこと。

私自身が実感している効果を、大事な人たちにも感じて欲しいという思いと、

これがこの先仕事をする仲間たちとの、それも猛者級の方々との交流の場になって、

愛すべき仲間たちみんなと飛躍し続けたい。それぞれがそれぞれの最高級でありたいという思いから。

 

 

偉そうなことを言いましたが、多分、世間から見ると十分に稼げていたって、精神的に不安を抱えている状態の方っていると思うんです。

それが一刻も早く、なくなればいい。

 

こんなわくわくするしかないことに携われるだなんて、わくわくする以外なくないですか?

 

 

私自身、ホテルでの籠もり時間を取ることにしてから、「目が開けた」と感じる時間がいくつもありました。

大げさではありません。もうね、はっとするというか、「あ、これか」って感じるんですよ。全身に衝撃が走ります。

 

正直、前回の開催が決まって、自分の描いたものが現実になる瞬間に立ち会えたようで、それはもう嬉しくてたまらなかった。

私が感じたこの感覚、ぜひ、皆さまにも味わっていただきたい。

 

 

 

 

 

 

もう、エネルギー切れを起こすことはありません

 

しばらく会っていなかった和田さんが、メルマガで突然の紹介をしてくださったのは半年ほど前のこと。

 

 

 

「あぁ、もうエネルギーが切れることは無いだろうな」

そう思った瞬間でした。

 

和田さんには個人コンサル、ビジネスコミュニティとお世話になっていたのですが、しばらく連絡を取っていなかったので、こんな風に見てくださったなんて…

お会いしていなくても、人に気付かれるところまで明らかに変革を遂げたようです。

自分でも、「私、変わったな」と感じるほどの変化を感じていましたが、それまでに「自分と向き合う時間」を別枠で取ったことは大きなことでした。

 

 

 

「今の仕事をしばらく続けているけれど、なぜか伸び悩んでいる。」
「何か突き抜けることが出来ない。」
「得体の知れない不安にふいに襲われることがある。」

 

そんな風に感じたことがありますか?

 

 

 

私がホテルで時間を取って自分と向き合うようになったのは、当時携わっていた物販の仕事で月に20万ほど稼げるようになってからのこと。
ようやく食べていけるくらいに稼ぐことが出来るようになって、更に売り上げをあげることが出来るために始めたのがこれでした。
お世話になっていた先生方が勧めてくださったというのもあって、何か変化があるんだろうと思いながら、始めた時はわくわくしていたんですね。

それが、何度そういう時間を取っても全く成果が現れない。これは、どうしたものか。

 

 

もちろんいいホテル、いい空間でないと意味がないのはわかっていたのですが、当然お金がかかることでもあるので、「正直ちょっともったいないな」と思ったり、「これだけ時間があればもっと作業が出来るのに‥」なんて思っていた時間があったほどです。

 

 

その時に感じていたのがこんなこと。

 

 

「こんなに毎日やってるのに、30万の壁が越えられない」
「みんな50万とか100万とか達成してるのに何で私だけ」
「もっと資金があれば私にだって何とか出来るのに」

 

 

 

ありがたいことにそのしばらく後、買い付けをするのに在庫がある各地(沖縄と韓国、香港)に自分で飛ぶという方法を採用してから、売り上げは上がり始めました。

私は英語も話すことが出来ないし、韓国語や中国語なんて当然喋れません。

 

買い付け中、この海外にいる時間はたったひとり。

そう、自分しか向き合う相手がいない状況になったんです。

 

 

 

「あ、これかもしれない。」

 

 

 

急いで韓国のウエスティンホテルで時間を作り、自分の気持ちを探しました。

 

 

「海外に行くのは、楽しい。」
「高級品を扱うのは、楽しい。」
「ものを売るのは、限界を感じる。」

 

 

「あれ、私、この仕事がしたくてこの仕事してるんだっけ。」

 

 

 

ずっとやりたかったのは、とりあえずお金を稼ぐこと。

 

 

ではなくて、私の好きなこと。

絵を描いたり、歌を歌ったり、コーヒーを誰かのために淹れたり、そう、こんな素敵な場所で仕事が出来たら。
それも信頼できる人と、同じことに価値を感じる人とだけ時間を共に出来たら。

 

 

私の建前じゃない部分がようやく浮き彫りになった瞬間でした。

 

 

 

「堅実な仕事だけをするべき。」
「好きなことをして人からお金を取るだなんて非常識。」
「すぐにお金が入ってくる保証のないことには手を出す必要はない。」

 

 

もしかしたら、常識だと信じ込んでいることがあなたの感情を奪ってしまってはいないでしょうか。

もちろん、生活のために、目の前のお金を稼ぐために必死になる時間が必要なのも事実です。

ただ、何のためにそれをしているのかを忘れてしまっては、あなたの心は置き去りになったまま。
それが結局は、あなたの原動力の妨げをしているのです。

 

あなたの本心は、何を求めているか、あなたは知っていますか?

 

 

 

 

ロマンスと効率を両立させる力を

 

 

 

私がこの方法にどっぷりはまっているもうひとつの理由はこれ。

「ロマンスと効率」を両立してくれるところ。

(「ロマンスと効率」とはかのハワードシュルツが常々口にしていたビジネス上なくてはならない精神のこと。)

私がハワードシュルツに心酔しているというのもありますが、正直「ロマンス」という要素が無ければ、やっていることに意味を感じることはありません。

なにぶん、美しいものや心が躍るものが好きなので、単に効率が良ければいいというものでは無いと信じてやまないのです。

 

 

 

私が効果をとてつもなく実感したのは、「この先」を考えるようになってからです。

もう、効果が尋常じゃなかったんですよね。

 

それまでは「売り上げを上げるためにやれることをとにかくやる」ための動機付けになっていたのですが、

その時よりも格段に「行動に躊躇するという気持ちを払拭」してくれたんです。

 

よく「他人の目を気にしないで」とか、「迷いを断ち切ればいい」とか言われたものですが、そんなこと考えてるうちは無理です。本当に無理。だって、そんなこと思おうったって、そもそも頭の片隅にあるんですもの。

 

 

とはいえ、自分が感じている以上に、問題だと思っていることは大したことでは無いことが多いのは事実です。

いや、分かってはいるんです。

でも、どうしても払拭出来ないのでしたら、空間の持つエネルギーに頼るという手はどうでしょうか。

 

 

恐らく経験したことがあると思いますが、高い高い天井の美術館に入った時、結婚式場の厳かな雰囲気に触れた時、周りの建物よりはるかに高いところから地上を見下ろした時。

一瞬でも今抱えている悩みを忘れたのではないでしょうか。

 

「あれ、悩んでいたことってこんなくだらないことだったんだ。」

ということに気付いてしまえば、その時間がしばらく続けば、思考はいとも簡単に変えることが出来ます。

 

 

さぁ、これからはあなたの来年、再来年、さらには5年、10年後の望む姿を叶えるために何をすればいいのかを考えましょう。

美しい空間で、座り心地のいいソファに座って、妄想に浸るだけです。

考えなくていい、思い描きましょう。

人間はそもそも能力が高くて、自分の理想を叶える力が備わっているので、ただそれが出来ることを思い出せばいいだけなんです。

 

 

 

 

さぁ、ここまでが「ロマンス」。次は「効率」です。

やるべきことが決まったのなら、それを成し遂げるために必要なことを集中して考えましょう。

それは単なる絵空事を書いた計画表ではなく、着実にクリアしていくための精密なチェックリストです。

 

それもやることリストだけでなく、手順も書いておきましょう。

 

 

そのためには何が必要ですか?

自分は何をし、他のどんなことを誰がするべきでしょうか?

締め切りはいつでしょうか?

それが遅れた場合何を優先しますか?

 

 

これを細かいところまで考えておくことで、日常の作業に入った時、迷うことなく作業をこなしていくことが出来ます。

 

そう、経験したことがあると思うのですが、「考えながら」もしくは「調べながらやる」と時間がかかるのです。もう、とんでもなく。

「出品商品をリサーチしながら出品する」みたいなことね。

 

ですので、もし初めてのことをするのなら「インプットする時間」「アウトプットする時間」まで組んでしまうことをお勧めします。

正直ここまで考えておくと、尋常じゃなく物事がうまく先へ進むのを実感するはずです。

 

 

 

もちろん、計画が遅れてしまった場合、前倒しで進めることが出来た場合ともに、見直す時間も設けましょう。

年に一度の「年間計画」と共に見直しの「月一計画」でも「グランクリュ」をご利用いただくことをお勧めいたします。

 

 

 

私自身、人に何かを発しようと思えたり、将来について暗く考えることがなくなったり、新しいことに取り組むきっかけになってきたのはこの

「時間」のおかげに他なりません。

 

正直、自分の気持ちに向き合うことは簡単なことではありません。

それは始めるまで苦痛で、目を背けたくなるようなことかもしれません。

ただ、始めてみると自分のしていることが、「なんとなく流されてやっていることをやりたいんじゃない」と自信を持って認識出来るようになります。

そしてやる度に、理想世界が明確になるので、何事も決定する時に迷いが生じなくなるのを感じていただけることでしょう。

 

 

「ロマンス」と「効率」は、両方がバランスを取ってこその法則です。

うっとりするような美しい空間で、最速で理想へと近づけるなんて素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

スイートルームを、あなたの必要な時間だけ

 

スイートルームで迎える朝もいいものです。

 

 

 

「グランクリュ」は高級ホテルのスイートルームやエグゼクティブルームで開催いたしますが、宿泊しようものならかなりの高額となることはご存知かと思います。

もちろん、忙しい毎日を過ごしていらっしゃることでしょう。一日どっぷり時間を取ることが出来ないのも承知しております。

 

かかる費用はあなたの過ごしたい時間だけ。

あなたの状況に応じて、心ゆくまで堪能していただくべく、いくつかを組み合わせていただくことが可能です。

 

 

 

 

この覚醒を感じてしまったら、もう戻れない

 

 

ただ、常に自分と向き合うということ

「グランクリュ」では、最高の空間でお迎えいたします。

 

そう、高揚した状態で自分と向き合いましょう。

目に入るものは美しいものしかありません。

ラグジュアリーで上品な色彩。

高い天井と細部にまでこだわった調度品。

座り心地のいいソファと、大きくて開放感のある大きな窓。

 

心地よい香りと、清潔で上品な空間。そして感嘆するような景色があなたを迎えます。

 

もちろん、あなたの感性は豊かなので、そういった美しいものに対して感情が開くはずです。

そう、強制的にそういう場に自分の身を置いていただきます。

 

 

 

ありがたいことに、「グランクリュ」に賛同してくださった方々は仕事にも生きることにも前向きな方ばかりです。

同席した彼らの価値観に触れることで、また新たな自分の価値観を構築することも出来るはずです。

 

 

 

 

集った仲間との、有益な少しのおしゃべりを楽しんだら、今度は自分自身と向き合う時間です。

ただ集中してやりきりましょう。

静かで壮観、そして非日常の空間は、あなたの感性を呼び覚まします。

 

それは、潜在的にあなたが感じていることを、あなた自身が見つけるという作業でもあります。

清潔で快適な空間で、リラックスして考えましょう。

 

あなたが誰の考えにも囚われず、あなた自身が心の底から望んでいることが何なのか、見つけることが出来るはずです。

 

 

そしてこれを習慣にしてください。

一度味わってしまったのなら、もう戻れなくなるとは思いますが、「その時体験して終わり」では意味がありません。

感じたことを毎日毎日、日常でも考え続けてください。

 

そうすれば、次の「グランクリュ」では、自分が思っていたところよりもさらに先に進んでいるはずです。

 

 

 

当然ですが、始めるなら早いほうがいい

さぁ、新しい年が始まりました。

新しい年を最高の一年にするために今始めましょう。

 

もちろん、今までも地道な努力を重ねて来られたことと思います。

ちゃんとノウハウを身につけて、収入も確実に増やして。

 

ただ、ふとしたことで、将来を悲観する時があるのも事実でしょう。そんな時、きっとそれを修正する場にもなってくれます。

 

 

 

「グランクリュ」は、地に足をつけた考え方を持っていれば、常に思い巡らしていればこそ効果を発揮します。

自分の気持ちと今向き合って、自分が望む自分がどんなものなのかを明確にしましょう。

そして、それと一致しない、自分を不自由にしてしまっている思い込みや誰かが作ったルールを捨てましょう。

それが出来れば、不安や恐れは自然と感じなくなりますし、自分の望む方向へ意識を固定出来るはずです。

 

コーヒーを飲んで、まずリラックスしましょう。

では、参加される時まで、あなたの望むあなたをしっかりと思い描いてください。

そして考え続けてください。

 

 

※ご希望コース、お食事の場合はランチorディナー、ご利用になりたい時間帯(〇〇時から〇〇時)をご記入の上お送りくださいませ。

料金をpaypal経由、もしくは現金にてお振込後、確定となります。

(クレジットカードをご利用の場合はpaypalをご選択ください。)

お申し込みはこちら

 

 

当然ですが、ただ美しい高級ホテルに籠ったからと言って何かが変わる訳ではありません。

自分と向き合うまでの間、ずっと、これからどうしていきたいのか、自分の望む姿を問いかけ続けている必要があります。

朝も昼も夜もベッドの中でもずっと。

 

それが、研ぎ澄まされた空間と出会うことで突然開けるのです。

 

 

スタートラインは既に超えています。

さぁ、あなたが更に飛躍する年を始めましょうか。

 

「グランクリュ」は、あなたが覚醒するのにふさわしい、スイートルームをご用意してお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.